めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

どこでめがね拭くの?…ネクタイでしょ!?

どこでめがね拭くの?…ネクタイでしょ!?

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

めがねユーザーの必需品、めがね拭き。でも、外出先だとついつい服のスソで拭いてしまうことありませんか?

「めがね拭きで、ていねいにめがねを掃除したい!」という気持ちはあるのだけれど、そういうときに限って手元にめがねクロスがないことってありますよね?

洋服やハンカチの繊維は荒くてレンズが傷つきやすいから、めがねを拭くのは絶対NG!
……ええ、めがねを買うとき、店員さんからこう口酸っぱく言われました。わかってはいるのですが、ついつい……ついつい…。ズボラですみません!

どこでめがね拭くの?…ネクタイでしょ!?

そんなめがねユーザーにぴったりの、めがね拭きが発売されました! これです!! ……ん? …これ、どう見てもネクタイでしょ、ちょっと間違って送ってきたのかな…ん? 裏? 裏を見てみろって? ……!…なんと…皆さま、こちらのネクタイ、裏側が、裏側がめがね拭きになっておりまーす!!

めがね拭き機能のついたネクタイ、その名も「Oldani」。

ちょっとしたアイデアが特別なネクタイに

どこでめがね拭くの?…ネクタイでしょ!?

「Oldani」は、ネクタイにどうすれば新しい価値をつけられるだろうか? という思いから生み出された商品です。めがねユーザーに対して、めがね拭きを持ち歩かない人の割合が多いことに着目し、身につけているネクタイにその機能をつければ忘れることなくめがねを拭くことができるというアイデア。めがねだけでなくスマートフォンも拭けるクロスが使用されています。

さらに嬉しいポイントが、ウォッシャブルなこと。めがねを拭いて汚れをとったら洗う、めがねを拭いたら洗う。その繰り返しができるので、めがねもネクタイもいつも清潔です。そして、シワがつきにくいのでアイロンがけの必要ありません。

どこでめがね拭くの?…ネクタイでしょ!?

Oldaniを身につけて、いつでも清潔感のある印象に

めがねが汚れている…でも、もう打ち合わせの席について相手が来るのを待っている。時間はない! …でも、安心してください。Oldaniがあれば、もうそんな心配はありません。そんなときでも、サッとネクタイで拭いてしまえます。

どこでめがね拭くの?…ネクタイでしょ!?

これからの寒い季節は、外から暖かい室内へ入るとめがねが曇りやすいので、外回りの多いビジネスマンは、すぐにめがねを拭きたいタイミングが多く訪れることになりそうです。

これからは、「めがねの汚れ→ネクタイ」という発想が当たり前になるかもしれませんね! Oldaniを活用して、より便利で快適なめがねライフを送りましょう!

めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。

タグ