めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがねの人向けマスクが登場! Ease Mask ZEROは、もうめがねを曇らせない

めがねの人向けマスクが登場! Ease Mask ZEROは、もうめがねを曇らせない

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

健康をあきらめるか、めがねが曇るのをあきらめるか。
めがねユーザーが毎年迫られるこの理不尽な選択。
空気は乾いているし、風邪も流行っている。
マスクをかけなければ、風邪をひいてしまうかもしれない。
でも、めがねが曇るのも嫌。ああ無情。

毎年繰り返されるこの悲劇から、めがねユーザーを解き放つ救世主的マスクがついに登場しました! その名も「Ease Mask ZERO(イーズマスク ゼロ)」!

めがねの人向けマスクが登場! Ease Mask ZEROは、もうめがねを曇らせない
めがねの人向けマスクが登場! Ease Mask ZEROは、もうめがねを曇らせない

レンズの曇り、解決します

Ease Mask ZEROは、めがねに曇らないことに特化した新形状のマスクです。コンセプトもズバリ「メガネをかける人のために設計したマスク」。

めがねの人向けマスクが登場! Ease Mask ZEROは、もうめがねを曇らせない

そもそもめがねが曇ってしまう一番の原因は鼻とマスクの隙間から、息が漏れてしまうことが原因です。Ease Mask ZEROは、独自の折り返し構造を備えたウレタンクッションが鼻周辺の隙間にしっかりとフィットし、息モレを防止。

さらにアルミ製ノーズフィッターがウレタンクッションを鼻にしっかりと密着させることで、従来のマスクとは一線を画す、圧倒的な曇らなさを実現しました。

マスクとしての性能も折り紙つき!

めがねにしてもそうですが、大切なのが「装着していて楽かどうか」ということ。その点Ease Mask ZEROには、一日中装着していても疲れないような工夫が細部に施されています。

めがねの人向けマスクが登場! Ease Mask ZEROは、もうめがねを曇らせない

鼻・顎・頬を立体的に包み込むような形状が口元に空間を確保することで、マスク着用時の息苦しさを解消。さらに従来の立体形状のマスクとは異なるプリーツ構造を採用したことで、サイズ感の調整しやすさと、口もとのズレにくさを実現しました。

また、耳ヒモには伸縮性が高い太めの丸紐を採用しているため、一日装着していても耳が痛くなることがありません。加えて、顔の輪郭に沿って顎をスッキリ見せてくれるデザイン性の高さもポイント。

もちろん、ウイルス飛沫、PM2.5、花粉の侵入を防ぐ99%カットフィルタ内蔵で、マスクとしての基本性能も抜群です。

めがねの人向けマスクが登場! Ease Mask ZEROは、もうめがねを曇らせない

気づけばもう11月。年末に向けて加速度的に忙しさがますこの時期だからこそ、風邪で寝込むなんてわけにはいきません。

そのためには予防が肝心! うがい、手洗い、そしてEase Mask ZERO!! めがねをかけている人は手放せないマスクになりそうです。

Ease Mask ZERO

参考小売価格(税抜):¥350(本体価格)
レギュラーサイズ:210mm×75mm
少し小さめサイズ:190mm×75mm
入数:5枚
原産国:フィリピン

製造元:横井定株式会社/日本マスク

販売元:株式会社ヤブシタ

めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。