めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

【9/30開催!】メガネの日を迎える前に「めがね供養会」に参加しよう!!

【9/30開催!】メガネの日を迎える前に「めがね供養会」に参加しよう!!

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

「メガネの日」の前日は「めがね供養会」へ!

間もなく「メガネの日」10月1日がやってきます!

めがね好きなあなたは、もちろん「メガネの日」を知っていますよね!?

一応説明いたしますと…10/1を数字だけにすると……「1001」! こうすると、めがねの形に見えてくるではないですか!?

「メガネの日」は、日本眼鏡関連団体協議会(眼鏡業界の製造業・卸売業・小売業の8団体全てが加盟する団体)が、めがねを愛用する人々に感謝の気持ちを表すと共に、めがねに対する正しい認識と興味を持ってもらいたいという思いから、1997年に制定されました。

その「メガネの日」を迎える前日である9月30日(土)に「めがね供養会」が開催されるとのこと。

第5回『めがね供養会』

【日時】 2017年 9月30日(土) 11時~(雨天決行)
【開催場所】 上野・不忍池『辯天堂』 (東京都台東区上野2-1)
【ご供養料】 無料
【受付場所】 上野・不忍池『辯天堂』(2017年9月30日(土)午前9時30分~午前11時まで)
http://www.megane.or.jp/index.asp?patten_cd=12&page_no=155

【9/30開催!】メガネの日を迎える前に「めがね供養会」に参加しよう!!

「めがね供養会」って?

「めがね供養会」とは、役目を終えためがねに感謝とねぎらいの気持ちを添えて、供養する会です。辯天堂の住職により供養は行われます。

そうです。めがねは顔の一部、私の一部だったのです。

そんな相棒を簡単に捨てられない。だからといって使わない。ホコリをかぶって眠っている…。

そんなめがねを「メガネの日」を迎える前に供養して、清々しい気持ちで新しいめがねと出会いましょう!

(※お預かりしためがねは供養後返されません。)

当日は福井県眼鏡協会 公認めがね大使 Cutie Pai まゆちゃんもスペシャルゲストとして参加するそうです!

お気に入りだった、けれども今は使っていないめがねと、後悔なくサヨナラするまたとない機会です! 是非秋の上野までお散歩がてら足を運んでみてはいかがでしょうか?

めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。