あなたの変化に、そっと寄りそう

あなたの変化に、そっと寄りそう

【Jリーグチームも採用】見る力を鍛えるめがね「Visionup(ビジョナップ)」

【Jリーグチームも採用】見る力を鍛えるめがね「Visionup(ビジョナップ)」

| 日本橋たまご
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツをするときは競技自体を楽しむのはもちろんですが、できれば身体能力の向上にもつなげていきたいですよね。取り組む上で、多くのスポーツにおいて身体能力が必要とされますが、実はそれと同じくらいスポーツには「見る力」も大切なんです!

「見る力(スポーツビジョン)」とは、動体視力や眼球運動など、スポーツをする上で欠かせない視覚機能のことです。スポーツ中は「見て、判断して、動く」というプロセスで身体を動かしているため、見る力が高ければ高いほど、パフォーマンスもあがると言えるでしょう。野球やサッカーなどの球技をはじめ、ボクシングやカーレースなど「見る」ことが必須なスポーツの世界では、かなりこの「見る力」が重視されているのです。

この「見る力」が、着用するだけで鍛えられるめがねがあるのだとか!

サッカーチームもトレーニングに取り入れるめがね

スポーツをする上で重要な「見る力」が鍛えられるめがね、その名も「Visionup(ビジョナップ)」。このめがねは、あえてレンズ部分の液晶が点滅して見えにくい状態をつくることで、脳が活性化されると共に、眼筋(眼球を動かす筋肉)も鍛えることができる機能になっています。使い方は簡単で、このめがねを着用したまま普段通りのトレーニングを行うだけ! 1回10~15分、週3回ほど練習に取り入れると、約2~3カ月で効果が出るそうです。

8項目で測定される見る力

先日は、サッカーJリーグチームの湘南ベルマーレが「Visionup(ビジョナップ)(R)」をチーム練習のツールとして採用することを決定しました。チームは、昨シーズンにJ1昇格を決めたばかり。J1の試合を勝ち抜くべく、GK強化の一環として使用が決まりました。今後は2月24日のリーグ開幕へ向けて、ビジョントレーニングを本格的に実施していくそうです。

子どもからお年寄りまで効果は抜群!

見る力は、6歳頃から発達し、ピークは20歳頃であるといわれています。その後は加齢と共に衰えていき、40代からは急激に低下するそうです。車や自転車の運転にも見る力は必要なことから、ビジョナップは、スポーツに打ち込む小中高生のほか見る力の衰えを感じている中高齢者の方の使用も想定されています。
実際に、前述した湘南ベルマーレのユース(U18)チームでは、GKのトレーニングにビジョナップを取り入れているそうです。

着用して動いているものを見るだけで効果は出るので、壁当てや簡単なボール遊びをするだけで十分なトレーニングになるのだとか。特に運動をしていなくても、気軽に始められますね。

幅広い年齢層で使用可能なビジョナップ。見る力を鍛えたい人には試してみる価値ありのめがねです!

販売元:株式会社ビジョナップ

日本橋たまご
書店で働きながら文章を書いています。 「たまごを割らずにオムレツは作れない」をモットーに、色々なジャンルの記事に挑戦していきたいです。 好きなめがねはもちろんオーバル型。