あなたの変化に、そっと寄りそう

あなたの変化に、そっと寄りそう

元サッカー日本代表のFWの巻誠一郎選手と【SWANS】が、サッカーを愛する熊本の子どもたちに、スポーツ中の危険から眼を守るめがねを寄付!

元サッカー日本代表のFWの巻誠一郎選手と【SWANS】が、サッカーを愛する熊本の子どもたちに、スポーツ中の危険から眼を守るめがねを寄付!

| 八巻綾(umisodachi)
このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの習い事は色々ありますが、スポーツ系の習い事といえば、水泳や野球と並んでサッカーは外せないでしょう。ワールドカップロシア大会での日本代表の大活躍も記憶に新しいところ。将来の日本代表を夢見るサッカー少年・少女たちは、今日も全国各地で練習に励んでいます。

一方で、今や小学生の約3人に1人が裸眼視力1.0未満という状況の中、めがねをかけながらスポーツをしなければいけない子どもたちも増えています。特にサッカーなどの激しいスポーツでは、ボールがぶつかったり選手同士で接触したりといった状況が生まれやすいもの。普通のめがねでは、子どもたちも不安を抱えたままプレーせざるをえません。そこで、ひとりの元サッカー日本代表が立ち上がりました!

めがねを手放せないサッカー少年のために、巻選手が動いた!

2016年4月14日に発生した熊本地震。熊本出身の元日本代表FW巻誠一郎選手は、2016年4月のうちに復興支援サイト「YOUR ACTION KUMAMOTO」を立ち上げ、現在も熊本でサッカー教室を開催するなど、熊本の子どもたちをスポーツの力で支え続けています。そんな中、視力が低くプレー中もめがねを外せない子どもたちの存在に気付いた巻選手は、SWANSのアイガード『GUARDIAN(ガーディアン)』に注目しました。

元サッカー日本代表のFWの巻誠一郎選手と【SWANS】が、サッカーを愛する熊本の子どもたちに、スポーツ中の危険から眼を守るめがねを寄付!
巻誠一郎選手(ロアッソ熊本所属)

巻選手自身も視神経を損傷した経験があり、眼の重要性を感じたそう。そんな巻選手の想いに、SWANSブランドのアイウェアを製造販売する山本光学株式会社も賛同。「巻フットサルセンター・カベッサ熊本」でプレーする子どもたちへのアイガード『GUARDIAN(ガーディアン)』の寄付、また、屋外で長時間子どもたちへ指導を行うチームスタッフへ、眼の紫外線対策のための「SWANSサングラス」の寄付もスタートしました。

子どもの目を護り、安全なスポーツ環境を提供するために開発された『GUARDIAN(ガーディアン)』

元サッカー日本代表のFWの巻誠一郎選手と【SWANS】が、サッカーを愛する熊本の子どもたちに、スポーツ中の危険から眼を守るめがねを寄付!
GDS-001

SWANSブランドのスポーツアイガード『GUARDIAN(ガーディアン)』は、子どもの眼を守ることを第一に開発された、矯正視力のニーズにも対応するアイウェアです。ボールや接触等の衝撃を最小限に抑えるとともに、ズレにくさや曇りにくさといった装着性にもこだわりぬかれた製品で、スポーツをする子どもたちの不安を解消し、パフォーマンス向上に役立っています。2017年『GUARDIAN-S(ガーディアン・エス)』は、iOFT(国際メガネ展)にて『日本メガネ大賞・キッズ部門グランプリ』を受賞。サッカーを愛する子どもたちの夢を支えています。

【巻選手からのコメント】

サッカーは眼からの情報が非常に重要なスポーツであり、眼からの情報を瞬時に判断して体を動かすことが求められます。
自身、現役時代練習中に眼底骨折をしたことがあり、眼の重要性を感じました。今後、視力の低い子どもたちがSWANSの『GUARDIAN(ガーディアン)』を着用することで、本来のパフォーマンスを発揮し、自信をもってプレーできるようになることで、サッカーをもっと好きに、長く安全に楽しめるようになってほしいと考えています。

【製品情報】

GUARDIAN-S(子ども用)
ガーディアン・エス

品番    :GDS-001
価格    :¥15,000(税別)
重さ    :45g
サイズ   :高さ41mm×幅116mm
フレーム素材:高弾性+高柔軟性プラスチック
カラ―   :全1色
販売場所  :SWANS直営店、全国の取扱眼鏡店・スポーツ店、SWANSオフィシャルECサイト

【巻誠一郎選手プロフィール】

元サッカー日本代表のFWの巻誠一郎選手と【SWANS】が、サッカーを愛する熊本の子どもたちに、スポーツ中の危険から眼を守るめがねを寄付!

熊本県宇城市出身。
大津高校へ進学し、高校2年時には全国高校サッカー選手権でベスト8進出。その後駒澤大学へ進学し、大学4年時に関東大学リーグ初優勝を達成。 大学卒業後はジェフユナイテッド市原に加入し、2005年のナビスコ杯初優勝に貢献、さらに連覇も達成。2005年には日本代表に初選出され、2006年に開催されたFIFAワールドカップドイツ大会に日本代表として、グループリーグのブラジル戦に出場。 ジェフ市原を退団後はロシア、中国の海外クラブでプレーし2011年にJリーグへ復帰。2014年には地元のクラブであるロアッソ熊本に加入。2016年4月に熊本地震が発生し、「YOUR ACTION KUMAMOTO」を立ち上げ、自ら熊本の復興支援活動に尽力する。 2017年にNPO法人ユアアクションを設立し、スポーツを通じての地域貢献活動を行う。

■山本光学公式サイト:https://www.yamamoto-kogaku.co.jp
■SWANS公式サイト:https://www.swans.co.jp
■SWANSオンラインショップ:https://netshop.swans.co.jp

八巻綾(umisodachi)
テレビ局で営業・イベントプロデューサーとして勤務した後、退社し関西に移住。一児を育てながら、映画・演劇のレビューを中心にライター活動を開始。ライター名「umisodachi」としてoriver.cinemaなどで執筆中。サングラスが大好き。