あなたの変化に、そっと寄りそう

あなたの変化に、そっと寄りそう

夜盲症の方に明るい視界を提供! ハイテクすぎるウェアラブルデバイスの性能とは?

夜盲症の方に明るい視界を提供! ハイテクすぎるウェアラブルデバイスの性能とは?

| 八巻綾(umisodachi)
このエントリーをはてなブックマークに追加

夜間や暗いところで物が見えにくくなる夜盲症。夜盲症には先天性と後天性がありますが、夜間に外出したり車を運転することが困難になるのはもちろん、映画館や劇場といった薄暗い場所でも行動が制限されてしまいます。そんな夜盲症の方々にとって、画期的なウェアラブルデバイスが登場しました! その名は、暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」。いったいどのようなアイテムなのでしょうか?

高感度カメラによるライブビューをレンズに投影!

夜盲症の方に明るい視界を提供! ハイテクすぎるウェアラブルデバイスの性能とは?
暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」

暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」は、高感度カメラを使用したウェアラブルデバイスです。ヘッドマウントセット部分のフレーム中央に小型カメラ、左右の張り出し部分に小型プロジェクターを内蔵し、カメラのライブビューをレンズのハーフミラー層に投影するという仕組み。つまり、その場で撮った映像が、同時にレンズに投影されるというわけです。ハイテク!

レンズはシースルーなので、実際の光や視界を遮ることなく映像を投影でき、自然な形で普通のめがねのように使用することが可能です。しかも、ヘッドマウントセット部分の重さはたったの約130グラム(インナーフレーム、インナーレンズ、ケーブル除く)。なんと、単一電池よりも軽いんです! 高感度カメラもプロジェクターも内蔵されているのに、この軽さ。ユーザーの使いやすさを追求した設計に脱帽です。

操作は、ヘッドマウントセット部分とケーブルでつながったコントローラーで行います。5種類の色調やズーム、明暗の調整などを手元で行いながら、自分に合った見え方を選ぶことが可能。バッテリーも頼もしく、ディスプレイとカメラを同時駆動しながら4時間使用することができるそう(カメラ連続動作時、輝度80%)。

諦めていた体験や知らなかった視界を実現

夜の町の美しさや、暗い劇場内での芸術鑑賞、薄暗いバーでのひととき……。単純に暗い場所で行動することの不自由さに加えて、夜盲症の方々がなかなか体験できない楽しみも、大人の世界には少なくありません。「HOYA MW10 HiKARI」は、生活をサポートしてくれるのみならず、そんな体験を可能にしてくれるデバイスでもあるはず。希望小売価格は395,000円(ベースカラー。消費税別)と高額ではありますが、人生を豊かにしてくれるめがねであることは間違いありません。

【商品情報】

◯暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」
方式:Si-OLED(有機ELパネル)
表示性能:
パネルサイズ 0.43型ワイドパネル(16:9)
解像度 1280 × 720ドット(HD)
画角 約23度(対角)
色数 24 bitカラー(約1677万色)
カメラ性能:
カメラ MW10専用低照度高感度カメラ(HOYA-C-MW001)
有効画素数 120万画素
環境性能:
動作温度/湿度:5~35 ℃/20~80%(結露しないこと)
保存温度/湿度:-10~60 ℃/10~90%(結露しないこと)
防滴機能:IPX2
駆動時間:約4時間(カメラ連続動作時、輝度80%)
充電時間:約3時間
外形寸法(D×W×H):
ヘッドマウントセット部 200mm × 195mm × 42mm
コントローラー部 165mm × 61mm × 45mm
質量:
ヘッドマウントセット部 約130g(インナーフレーム、インナーレンズ、ケーブル除く)
コントローラー部 約350g(内蔵電池含む、ケーブル除く)
電源仕様:コントローラー部 DC 7.4 V、1000 mA(ACアダプター使用時)
ACアダプター:
入力定格 AC100V、50/60 Hz、60VA
出力定格 DC12V、2A
内蔵電池:リチウムイオン電池、7.4V 2450mAh
同梱物:ACアダプター、メガネバンド、キャリングケース、キャリングポーチ、取扱説明書(保証書)、ご使用にあたっての注意事項、カスタマーカード
※仕様は予告なく変更になる場合がございます。

使用上の注意:
①当製品は夜盲症の方向けの暗所視支援眼鏡です。
②白杖を併用することを推奨します。
③使用トレーニングの受講を推奨します(外部訓練施設を紹介・トレーニングは有償)。
④通常は等倍で御使用下さい。歩行中の倍率変更はしないで下さい。
⑤自動車、バイク、自転車の運転、その他危険な作業を伴う時は絶対に装着しないでください。事故や怪我の原因となります。
⑥指定された修理技術者以外は本機のケースを開けないでください。
⑦テンプル(ツル)を外側に広げないでください。

暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」公式サイト:https://hmwpj.com
HOYA MWコールセンター:0570-003-487(平日午前10時30分~午後5時)
※12月29日(土)~1月3日(木)は休業