あなたの変化に、そっと寄りそう

あなたの変化に、そっと寄りそう

【編集後記】めがねとの生活を育てる

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
いつも「めがね新聞」を読んで頂き、誠にありがとうございます。 前回、この記事を書いたときには「夏休みが始まったようで…」と書いていたのに、気づけば秋。気づけてよかった秋。海に行きそびれて、秋…。 「めがね編集部」は秋に行われる「第30回国際メガネ展iOFT2017」に向けて…とにかく気持ちがソワソワしております(笑)。 そして、遅ればせながら「めがねフェス」のレポートをやっとこさ出させて頂いております(汗)。 このレポートは最後に、次回連載「めがねを売る、を考える!(仮)」の布石になる予定です! めがねに関連する記事を作成していて毎度思うのは、めがねってこんなに身近なものなのに、メンテナンスしたり、試着したり、買い換えたりがあんまり気軽にできないということ。 使う側だけでなく、売る側もつくる側もそれを希望しているのに…なぜ…!? を、様々な人の取材や対談を通して「じっくり考えてみた!」という連載をお届けします! あとあと、めがねをかけている男性にどうしても魅かれてしまう女性の恋愛コラムも、間もなく始まります!! しかし、めがねってネタがつきそうにありません…!! めがねはネタの宝庫や〜(←どうしても言うのを我慢できなかったやつ) しかも未来はスマホがめがねになるらしい!?(←にわか知識) …「めがね新聞」の未来も安泰ですね。(ネタだけは) ここまでくると、秋にもめがねはとっても合うような気がしてきました…。 梨にも栗にも…。秋の行楽にも…。 …と、これからも「めがね新聞」は、「めがねとの生活」がもっと楽しくなるよう色んな種をパラパラとまかせて頂きますので、芽が出るかどうかを一緒に見守って頂けると嬉しいかぎりなのです。 そして「こんなめがね屋に行きたい!」という提案などございましたら、是非「めがね新聞」編集部までお寄せください! お待ちしております。
めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。