めがねの見方が変わるサイト

めがねの見方が変わるサイト

【編集後記】あじさいめがね。

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも「めがね新聞」を読んで頂き、誠にありがとうございます。

梅雨に入り、気温の寒暖差がいきなり激しくなりましたね。暑い日もあれば寒い日もあり、毎日何を着ていけばいいのか迷います。

暑い日も寒い日も紫外線は強い季節なので、めがねとサングラスを是非活用してください!

「めがね新聞」では、これから大活躍のサングラスを使っていろいろと企画を練っていきたいなぁと思っております。まずは、サングラスのスタイリング提案を『ヘアスタイル』連載で載せていきますので、お楽しみにしてください♪

「めがね新聞」では、6月10日・11日に福井県鯖江で開催された「めがねフェス」も取材してきました! 「めがねフェス」に来場されたおしゃれめがねさんのスナップ写真や、鯖江産めがねブランドの素敵めがねなど、皆さんにお届けしたいめがね情報が盛りだくさんでした!

「めがねフェス」では、店員さんやスタッフさんだけでなく、来場されている人も、びっくりするほどおしゃれなめがねをかけていることが一番驚いたことでした。鯖江に住むとやはり「めがねレベル」があがるのだなーと思いました。

また、昨日更新した「グラスフィッター森一正さん」のインタビューはお読み頂けましたでしょうか? めがねに関する仕事って、「めがね屋さん」や「めがねをつくっている人」しかパッとは思い浮かばないと思いますが、他にも様々な職種があります。そのように、あまり知られていないめがねの仕事にフォーカスをあてて、今後も紹介していければいいなと思っています。

そうそう、そういえば先日、めがねライターの伊藤美玲さんから「次は、新しく◯◯の記事を書きたいと思っています!」というご連絡を頂きました。私は大変嬉しかったのです。「めがね新聞」上で新しい企画をしたい!と思って頂けるのは、編集長冥利に尽きるのです。めがね業界側から、どんどん「めがね新聞でこういう企画をしたい!」とご提案頂けるメディアにしていきたいと思っているのです…。そのようにして、もっと「めがね」を盛り上げていければな…と。

読者の皆さまからも、「めがね新聞でこういう記事が見たい!」とお声がいっぱい届くようにしていきたいと思います!

これからも新しい視点で「めがね」をみつめた記事を載せられるように、全力投球で頑張りたいと思います!

めがね新聞編集長
荒井 純

めがね新聞では、皆さまのめがねに対する「?」や「!」を募集しております。
皆さまのご要望やご感想などがございましたら、下記フォームからお送りください。皆さまのお言葉が「めがね新聞」運営の活力となりますので、是非ともよろしくお願いいたします。

めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。