めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがねにもサイズがある?めがねのサイズ確認方法とは

めがねにもサイズがある?めがねのサイズ確認方法とは

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

洋服や靴を選ぶときの選択肢としてサイズがありますよね?実はめがねにもサイズがあるんです。一般的にめがね屋さんではサイズ別で陳列していることが少ないため、めがねにサイズが無いと思っている方が多いようです。

顔の形・大きさは人それぞれ。自分のめがねサイズを知っていることで似合うめがねを見つける近道ができるかもしれません。

めがねのサイズ

めがねのサイズはテンプルの内側に「レンズの幅 □ フレームの鼻幅 – テンプルの長さ」(単位ミリメートル)と記載されております。

「□」は”ボクシングシステム”という計測法を用いてのサイズ表記という意味なんです。

多くの場合、メーカーさんの設定で1つのサイズしか用意していませんが、同じデザインで50.52.54など異なったサイズがが用意されている場合もあります。特にこども用のめがねは複数のサイズが用意されていることが多いようです。

めがね屋さんでサイズを聞いてみる

めがね屋さんの店頭ではお客様の顔に合わせてちょうど良い大きさのめがねを店員さんが勧めてくれます。

デザインが気に入ってかけてみても「なんか違うな…」というときはサイズが合わない場合かもしれません。そのときは、サイズ違いがないのか店員さんに聞いてみて自分に合ったサイズをかけてみるのもいいでしょう。

また、顔の大きさが標準より小さかったり、大きかったりする場合は店頭に合うめがねが無い場合もあります。

種類は多くはありませんが、そのような大小サイズのめがねフレームはいくつかのメーカーさんが作っており、それらを揃えているめがね屋さんもありますし、ない場合も取り寄せてくれるめがね屋さんもあります。

大事なことは「私は顔が大きい(小さい)から似合うめがねが無い」とあきらめず、フレーム・デザイン選びに加えて「自分に合ったサイズ選び」で、より一層充実しためがねライフをお楽しみください♪

めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。