めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがねの女性は美しい…【#グラ女】撮影レポート!

めがねの女性は美しい…【#グラ女】撮影レポート!

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

グラスフィッターという職業があるのを知っていますか?

「グラスフィッター」とは、タレントやドラマの出演者などがかけるめがねを選んで、フィッティングするお仕事です。かける人の人物造形をめがねで行う、といってもいいかもしれません。

「めがね新聞」では、日本で唯一のグラスフィッターである森一生さんに、インタビューさせて頂きました。森さんはご自身の感性を磨き続けるために、森さんが選んだめがねを女性モデルにかけてもらい、撮影した写真をInstagramで掲載する活動を続けていらっしゃいます。その名も【#グラ女】!
【#グラ女】には、素敵な女性に、素敵な風景に、素敵なめがねがいっぱい!!…あー私もこんな風にめがねをかけてみたい! 【#グラ女】を見ていると、人って当たり前だけれど千差万別の顔をしていて、シーンによって表情も変わって見え、そしてそこに違和感なく存在できるめがねがあるんだーと思わされます。

今回「めがね新聞」では、森さんのめがねコーディネート術を探るべく、【#グラ女】の撮影現場に潜入してきました!

モデルさんと待ち合わせ

撮影日当日、表参道のとある喫茶店で本日のモデルさんと待ち合わせ。

今回のモデルさんはチアリーダーをされている永島淳子さん。永島さんは、普段あまりめがねをかけないということ。さて、森さんは彼女に、どんなめがねを選ぶのでしょうか!?

グラ女撮影現場に潜入レポ!

めがねをコーディネート!

森さんが準備しためがねを二人で確認し、「これは普通すぎるなぁ…」「これは昼っぽくない!」などと談笑しながら、めがねを選んでいきます。

グラ女撮影現場に潜入レポ!
今回のめがねラインナップ。
グラ女撮影現場に潜入レポ!
めがねをかけてもらい、確認中。
グラ女撮影現場に潜入レポ!
めがね選び完了で、にっこり笑顔。

ロケハン

めがね選びが終わったので、次はロケハン。撮影ポイントを選びながら、ぶらぶら歩きます。今回は、光の具合もよく、いい雰囲気だったこの歩道橋で決定!

グラ女撮影現場に潜入レポ!
撮影する位置の確認。
グラ女撮影現場に潜入レポ!
試し撮り。

「では撮りましょうか!」という森さんの言葉で撮影がスタート。

いざ撮影開始!

#グラ女】では、森さんが自ら撮影。この企画のためにカメラを購入し、カメラの勉強もしているとのこと。

グラ女撮影現場に潜入レポ!
いい風が吹いています。
グラ女撮影現場に潜入レポ!
いろいろな角度から撮影。
グラ女撮影現場に潜入レポ!
その場で写真チェック。どの写真も良さそうです!

永島さんは撮影された写真を見て、「すごい! いつもの私と違う雰囲気!!」と驚かれていました。撮影は無事終了!

撮影を終えて

グラ女撮影現場に潜入レポ!

「めがねをかけての撮影は初めての経験だったのですが、新しい自分をみつけられて楽しかったです。」と永島さん。森さんが選んだめがねをかけて、新しい自分に出会える。その姿を写真としておさめているからこそ、【#グラ女】の皆さんの写真はキラキラ輝いて見えるのかもしれません。……私もいつか…森さんにめがねを選んでほしい! 男性だけれども!!

森一生

京都府出身。日本で唯一のグラスフィッター。映画、TVドラマなどで使われるめがねのスタイリングを手がけるほか、めがねのコーディネートイベント出演や、雑誌での連載など幅広く活動。

Instagram『グラ女』アメブロ『動くメガネ屋、グラスフィッターの活動記』

めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。