めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

【相談室】存在感が気にならないめがねってありますか?

【相談室】存在感が気にならないめがねってありますか?

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

「こういうときは、めがねをどうしたらいいの?」っていう、ちょっとした「めがねの気になること」って、生活するうえでいろいろあると思います。

けれど、めがねについてのお悩みって、なかなか聞くタイミングがないですよね。めがね屋さんへ相談するためだけには、ちょっと行きにくいし…。

そんな皆さまのお悩みを、めがね新聞ではお答えしちゃいます!

「相談室」は読者の皆さまから頂いたお悩みを、めがね屋さんに詳しく教えてもらうコーナーです。

今回は 埼玉県 上川さんから届いたお悩みを、キクヤメガネ サンロード店の荒内さんに相談してきました!

相談者 上川さんからのお悩み

存在感が少ないめがねを探しています。そういうデザインのめがねってありますか?

キクヤメガネ サンロード店の荒内さんからの返答

存在感が少ないめがねを選びたいならば、「ツーポイントフレーム」のめがねをおすすめします。
「ツーポイントフレーム」とは、「縁なし」とか「リムレス」などと呼ばれている、レンズ自体に穴を開け中央と耳側だけに縁を付けためがねフレームのことをいいます。
縁の面積が少ない分、かけた際に顔の印象が変わりにくいめがねです。

【相談室】存在感が気にならないめがねってありますか?

縁がないツーポイントフレーム、といっても各ブランドそれぞれに特色があります。ここでは、ツーポイントフレームめがねの代名詞として知られている「Silhouette(シルエット)」というブランドをご紹介します。

「Silhouette(シルエット)」というオーストリアのブランドは、ツーポイントフレームを主力商品にしているブランドです。1964年に創業したSilhouetteはわずか1.8gという世界最軽量のフレームを生み出したことで有名です。
Silhouetteのめがねには、ネジを一切使用しないという高い技術が施されているため、2001年にNASAの眼科医によって宇宙飛行士のためのスタンダードアイウェアに指定されたすごいめがねなんです!
表面上の存在感は少ないめがねなのですが、めがねに込められた思いという点では存在感があると言えると思います。

またSilhouetteのめがねは、フレームカラーやレンズの形を好きな組み合わせにすることができるので、オリジナルのめがねをつくることができます。
レンズの形を選択できるので、顔の大きさや形状に一番似合うレンズにできますし、フレームカラーも数多くあるので、肌の色に合わせることができます。
ただ、いろんな組み合わせができる分、ひとりでは決めきれない人もいるかと思いますので、是非私たちスタッフにご相談して頂き、お客様に合っためがねをつくるお手伝いをさせて頂ければと思います。

「存在感の少ないめがね」をかけるのも、その人の選択がそこに表れているので、ひとつの個性ですね。
めがねひとつでかけた人の印象が変わるのも、めがね選びの面白いところです。
「派手なめがね」や「存在感の少ないめがね」など複数持っていると、その日の気分や用途に合わせて選ぶことができるので、よりめがねを楽しむことができますよ!

お答え頂いためがね屋さんご紹介

キクヤメガネ サンロード店の荒内さんからの返答
荒内 忠樹

生年月日:1967年3月27日
出身地:青森県
所属先:キクヤメガネ サンロード店
入社年:1985年

ツーポイント(縁なし)フレームは一見存在感が少ないめがねのようですが、顔の存在感をひきたてる陰の立役者だったんですね。Silhouetteのめがねをかければ、自分の顔がよりひきたてられるかもしれませんよ。ツーポイントフレームで、人とは少し差をつけたいと思っている人は是非お試しください!

皆さまのお悩み大募集!!

めがね屋さんに、めがねのことについていろいろ聞いてみませんか?
めがね新聞では、めがねに関する皆さまのお悩みを募集しております!!
下の入力フォームから書き込みお願いいたします。

プライバシーポリシーをご確認の上、項目すべてに入力後、送信ボタンを押してください。

めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。