あなたの変化に、そっと寄りそう

あなたの変化に、そっと寄りそう

老眼鏡は新たなモバイルツールに進化! 超スタイリッシュな「Mobile Reader」をご存知?

老眼鏡は新たなモバイルツールに進化! 超スタイリッシュな「Mobile Reader」をご存知?

| 八巻綾(umisodachi)
このエントリーをはてなブックマークに追加

人間、誰しも歳をとるもの。いつしか、新聞やレストランのメニューなどの細かい文字が見えづらくなる日がやってきます。そう、それは「老眼」。細かい文字を読むときには、老眼鏡が手放せなくなってきます。特に、スマホをチェックすることが多い人ほど、老眼鏡を使う頻度も高くなるはず。私の同世代も(現在39歳)、そろそろ老眼の症状が出始めている頃でしょう。

「老眼」や「老眼鏡」という響きに、最初はどうしても抵抗を感じる人は多いのではないでしょうか。また、いつものファッションと老眼鏡の相性が気になるという声も。そんな老眼鏡ビギナーや、おしゃれ好きなめがね人の悩みもまとめて解決してくれるアイテムをご紹介しましょう!

老眼鏡の既成概念を変える「Mobile Reader」

スマートに収納出来て、サッと取り出せ、つけるとオシャレ。そんな夢のような老眼鏡の名前は「Mobile Reader」。いわゆる鼻めがねタイプになっていて、レンズとレンズの間にかかったブリッジのバネ圧を利用して、鼻をはさんで固定します。鼻めがねというとレトロなイメージを受けますが、シャープなデザインからはむしろ新鮮さを感じます。

老眼鏡は新たなモバイルツールに進化! 超スタイリッシュなMobile Readerをご存知?

ブリッジ部には形状記憶合金を使用しているので、通常の形状以上に曲がっても元のカタチに戻ってくれるという機能面もバッチリ。また、接地部分が普通の眼鏡より少ないため、ほとんど鼻に跡は残りません(ただし、鼻の形状によっては少し跡が残る可能性あり)。

そして、持ち運びを考えた嬉しい設計にも注目! 幅10センチ以下、厚さ2ミリ以下という薄さは、お財布やポケットにスッポリ収まり場所を取りません。また、付属の専用ケースはスマホカバーに接着できるので、スマホを見る時にすぐ取り出せて便利! プラスチックで出来ているので超軽量というのもポイント。これなら、ストレスなくどこにでも持って行けますね。

老眼鏡は新たなモバイルツールに進化! 超スタイリッシュなMobile Readerをご存知?

Mobile Readerを発信するのは、めがねの聖地・鯖江!

Mobile Readerを販売するのは、めがね新聞でもお馴染みのめがねの聖地・福井県鯖江市にあるセレクトショップ「MOD(モバイルオンデマンド)」。電話や時計・音響など、携帯化していくモノたちの「美」と「クリエイティビティマインド」に注目したMODは、独自の審美眼でセレクトした商品を発信しています。

「めがねはモバイルツールの原点である」という考えのもとMODからリリースされているMobile Reader。カラー展開は、クリア・レッド・ブラウンの3種類です。サッと取り出して、使い終わったらスッとしまえる。みかけをかえず、目先をかえる、軽快な老眼鏡。老眼の気配を感じたら、Mobile Readerを生活の一部にしてはいかがですか?

老眼鏡は新たなモバイルツールに進化! 超スタイリッシュなMobile Readerをご存知?

【製品情報】

Mobile Reader
素材:プラスチック
度数:+1.00、+1.50、+2.00、+2.50
カラー:クリア、レッド、ブラウン
レンズサイズ:レンズ幅42mm/ブリッジ幅21mm/天地幅高さ24mm
ケースサイズ:高さ51mm/横97mm

商品購入はこちらから
MOD Mobile On Demand Facebookページはこちら