あなたの変化に、そっと寄りそう

あなたの変化に、そっと寄りそう

【めがねくもる!オオト家の食卓】第11回 冬の主役の白菜を!「白菜と玉ねぎのコンソメスープ」

【めがねくもる!オオト家の食卓】第11回 冬の主役の白菜を!「白菜と玉ねぎのコンソメスープ」

| オオトヨウコ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。オオトヨウコです。いよいよ朝晩冷え込む季節になってきましたね。
食べ物もますます美味しい季節。

温かい食べ物が恋しくなる、まさにメガネを曇らせるにはもってこいの季節です。

鍋の蓋を開けた瞬間に立ち上がる湯気、曇ったメガネの向こうに漂ういい香りが食欲をそそるはず。
これから冬にかけて、メガネ曇る料理をフゥフゥ言いながらたくさん食べましょう!!

今日ご紹介するのは、冬に美味しい白菜をたっぷり”白菜と玉ねぎのコンソメスープ”。

【めがねくもる!オオト家の食卓】第11回 冬の主役の白菜を!「白菜と玉ねぎのコンソメスープ」

冬は白菜が登場することが多いと思いますが、鍋に飽きてしまって、うっかり冷蔵庫に忘れられがちなのも、白菜の宿命。
そんな時は、この野菜を刻んで鍋に入れてパパッと作るお手軽スープがおすすめ。我が家では、パンとスープの朝ごはんによく登場します(^^)
ポイントは、白菜、玉ねぎなどの野菜を少なめの水と塩で最初に火を通して、野菜の甘みを出すこと!
これをすることで、コンソメスープがぐっと美味しくなります。
お野菜は他にもかぼちゃなどを入れてもOK。玉ねぎは甘みが出るのでぜひ入れてください。

【めがねくもる!オオト家の食卓】第11回 冬の主役の白菜を!「白菜と玉ねぎのコンソメスープ」

仕上げにパルメザンチーズをささっと振りかけると、コクも増しますよ。
市販のコンソメもこれだけでワンランク上の味になります。ぜひお試しくださいね。寒い朝もこれで乗り切れます!

白菜と玉ねぎのコンソメスープの作り方

【材料】(4人前)

・白菜
・人参
・玉ねぎ
・えのきなどキノコ
・コンソメ
・パルメザンチーズ
・塩

①具を食べやすい大きさに切ります。
②切った野菜を鍋に入れ、小さじ1の塩とヒタヒタになるくらいの水で蒸し煮にします。(10分ほど)
③さらに水を足して、コンソメを入れて煮る。
④塩で味を整えて、パルメザンチーズをお好みで振る。

【めがねくもる!オオト家の食卓】第11回 冬の主役の白菜を!「白菜と玉ねぎのコンソメスープ」
オオトヨウコ
子育てしながらパン焼にハマり、イベント販売のパン屋「パンのオオトヤ(現在は、「オオトパン」)」を開業。山梨県で暮らしながら、日々パンやジャムをつくり、時々デザイナー、時々ライター、時々イベンターなどをこなす起業系移住女子(正確には女子という年齢ではない)。おいしいものには目がない。子どもにすぐ壊されるため、めがねは1万円以下と決めている。