あなたの変化に、そっと寄りそう

あなたの変化に、そっと寄りそう

【めがねくもる!オオト家の食卓】第6回 蒸籠でシューシュー!ホタテ入りシュウマイ

【めがねくもる!オオト家の食卓】第6回 蒸籠でシューシュー!ホタテ入りシュウマイ

| オオトヨウコ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。春ですね。季節外れの夏日も出て来た今日この頃。
できたてのご飯からのぼる湯気は、いつの季節もワクワクするものです。

めがねユーザーのあなたなら、一度は経験したことがあるでしょう。美味しいものからのぼる湯気に、めがねを曇らせてしまう瞬間を!

普段は顔の一部のめがね。この瞬間だけは、私の視界を遮る白い壁となります。

でもなんか、嫌いじゃないんですよね、この瞬間。「みてみて〜」なんて言いながら、子ども達と笑いあったりして中々幸せな瞬間だったりします。

そんなふとした瞬間。ご飯を囲む食卓がさらに楽しくなる。
そんな気がするんです。

イベント販売のパン屋「オオトパン」としてパンを焼きながら、日々ひたすら家族のご飯をつくる、美味しいものには目がない主婦・オオトヨウコが我が家の食卓からお送りします!

第6回目は、せいろで蒸すシュウマイのご紹介です!

玉ねぎは片栗粉で! ひき肉はよく冷やして!

我が家のシュウマイは手づくりです。
出来合いのものも売っていますが、家でつくった方が断然美味しい!面倒くさいとは思いますが、一度にたくさんつくってから冷凍しておくと、あとは蒸すだけ。忙しいときの夕ご飯に大活躍の、ヘビロテシュウマイとなります。

皮にアンを包むのは、子ども達と一緒に楽しみながらできるので、「シュウマイつくろう!」と子ども達に誘うと、大喜びします。子どもが包むので、もちろんオリジナリティあふれるシュウマイが、たくさんできあがります!

今日はホタテ入りをご紹介しますが、つくり方は簡単!

材料

豚挽肉 200g
ホタテ 100g
玉ねぎ 1/4個
片栗粉 大さじ2

醤油 小さじ1
塩  小さじ1/2
砂糖 小さじ1
酒  大さじ1
卵   1個

皮  30枚ほど

玉ねぎをみじん切りにして、片栗粉にまぶします。これをすると水分が出なくてべちゃっとしません。

ホタテもみじん切りにします。

冷やしておいた豚肉をよく練り、粘り気が出て来たら、卵と調味料を加えてよく練ります。 ホタテと玉ねぎ&片栗粉も加えたらタネのできあがり。

皮に小さじ1強くらいのタネを包みます。

我が家のコックさんたちはとても独創的なので、面白い形のシュウマイがたくさん並びます。

長女は2歳の頃からシュウマイづくりをしているので、なかなか上手!

電子レンジでチンしたりするレシピもあるけれど、私は蒸籠で蒸します!
絶対にその方が断然美味しいから。蒸籠で蒸すのは手間もかかるけど、それを食べたらやめられません!冷凍したものも、そのまま蒸籠で蒸すことができるので、思ったより簡単です。

沸騰したお湯の上に、クッキングシートを敷いてシュウマイを並べた蒸籠を乗せて、10分。
(クッキングシートの代わりに、キャベツを敷くのもおすすめ! そのキャベツがまた美味しくて、醤油を垂らして食べちゃいます!是非試してみてください。)

できたかなーと、蒸籠をのぞくと湯気に曇るめがね。あったかい、できたてご飯ってなんて幸せなんだろう!

ホタテ入り蒸籠でシューシューシュウマイ完成!!

ホタテの代わりに、エビを使ったり椎茸を使ったり、アレンジも自由。 冷蔵庫にあるものや、旬のものを入れて、それぞれの家族のお気に入りシュウマイを創作してみてください!

オオトヨウコ
子育てしながらパン焼にハマり、イベント販売のパン屋「パンのオオトヤ(現在は、「オオトパン」)」を開業。山梨県で暮らしながら、日々パンやジャムをつくり、時々デザイナー、時々ライター、時々イベンターなどをこなす起業系移住女子(正確には女子という年齢ではない)。おいしいものには目がない。子どもにすぐ壊されるため、めがねは1万円以下と決めている。