めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

【ガーリースタイル×めがね】少女にめがねは必須です!【めがねコーデ】

【ガーリースタイル×めがね】少女にめがねは必須です!【めがねコーデ】

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

休日は下北沢や中目黒をブラブラ。

街歩きなんかのカルチャー雑誌が好き。「#よりみち」とか、大好きワード。

車のヘッドレストにバンダナ巻くのはやってるんです。知ってましたか?

無性に、映画『かもめ食堂』『めがね』が見たくなるときがあります。

そんな彼女たちのスタイルは「ガーリー」。昔は「Olive少女」と呼んだけれど、今は何ていうのでしょうか。

彼女たちのスタイルに合うめがねを“I WANNA GO HOME CONCENT”店長のこわしやすひこが考察してみました。
そのイメージを映画タイトル風に例えてみましたので、そちらもあわせてお楽しみください。

『おとといの古着屋』

【女性編】めがねフレームってこんなにも印象を変えるものなの!?

四国にある田舎町で、小さな古着屋を営む女性。その名は「みちこ」。

いつも明るく元気な彼女のもとには、なぜか少し不思議なお客さんが訪れるのです。

『6月のできごと』

【女性編】めがねフレームってこんなにも印象を変えるものなの!?

きみこは気づけば、東京に出てきてから2年目を迎えていた。

そりゃ、このデスクワークにも飽き飽きするわけだ。

雨の中傘をさして歩きながら、きみこはそんなことを思っていた。
ふと足もとを見ると、一匹のアマガエル。
そのカエルが、「やあ。」ときみこに話しかけた。

『ありふれた銀行強盗』

【女性編】めがねフレームってこんなにも印象を変えるものなの!?

子どもの頃から平均点以上をとったことがない。

何をやってもフツー。

誰かにほめられることもなければ、
誰かに叱られることもない。

そんな人生をおくってきた、フミ子。

それがなぜか、今現在、自分が、私が、銀行強盗で指名手配をされている。

『ひとみしり』

【女性編】めがねフレームってこんなにも印象を変えるものなの!?

ひとみは、人が心で思っていることが聞こえてしまう特殊能力をもっていた。

きっかけが大きくあったわけではないのだが、そのことを誰にも伝えずに21年間生きてきた。

他人の心の中を知れば知るほど疑心暗鬼になり、心を閉ざしてきたひとみが……恋をした。

その人はニューハーフ。

『あ行のはじまり』

【女性編】めがねフレームってこんなにも印象を変えるものなの!?

弟と二人、突然沖縄にある離島で暮らすことになったしずこ。

いつも仲が悪い両親を憎んでいたしずこだが、沖縄の海と、周りの人々からの愛で、その気持ちが徐々に変化していく。

崩壊した家族が再生していく様子を、壮大な自然と共に描く感涙映画。

【女性編】めがねフレームってこんなにも印象を変えるものなの!?

いかがでしたか?

人も、服も、髪型も同じ。

めがねを変えるだけで、これだけイメージが変わります。
そこから湧き上がる妄想も、こんなに変わります。

めがねで、こんな遊びをしてみてもおもしろいのではないでしょうか?

では……。

I WANNA GO HOME CONCENT
I WANNA GO HOME CONCENT

東京都中野区新井1-23-23

TEL 03-5318-9400

営業時間
月〜金曜日 10:00〜20:00
(最終受付20:00)
土日祝祭日 10:00〜19:00
(最終受付19:00)

定休日 毎週火曜日

めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。