めがねの見方が変わるサイト

めがねの見方が変わるサイト

紳士のようなめがね「XWIRE」に学ぶタフさと繊細さ

紳士のようなめがね「XWIRE」に学ぶタフさと繊細さ

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

別にマッチョになる必要はないけれど、男ならタフでありたい。
ナイーブ過ぎるのは問題かもしれないけれど、大人だったら繊細さも必要ですよね。

タフさと、繊細さ。それらをバランス良く、どちらも欠かさず身につけること。
それは、かつて「紳士」と呼ばれたような、「成熟した男性になること」と言い換えることができるかもしれません。

と、言葉にするとたやすく聞こえてしまうけれど、それは簡単なことではありません。「紳士」は、一朝一夕で身につくものではないのです。
であればひとまず、形から入ってみるのはいかがでしょうか? タフさと繊細さを兼ね備えためがね「XWIRE(エクスワイア)」は、きっとあなたが「紳士」になることを手助けしてくれるはずです。

タフさと繊細さを生む独自のテンプル

紳士のようなめがね「XWIRE」に学ぶタフさと繊細さ

XWIREの最大の特徴は、βチタン製の線材をより合わせてつくられたテンプル(こめかみを経由して、耳にかける部分)です。

通常のめがねで使われる線材より細い線材を7本より合せてつくられたテンプルは、しなやかで強度も抜群。左右だけでなく上下方向にもしなるため、これまでのめがねにはなかった繊細なかけ心地を感じることができます。

紳士のようなめがね「XWIRE」に学ぶタフさと繊細さ

また「より線材」でつくられたテンプルは、デザイン面でも大きなアクセントになっています。ワイヤーの素材感を生かした無骨な雰囲気が、大人の男性の魅力をグッと引き出してくれます。

製造するのは、めがねの産地・鯖江で長年に渡りめがねを製造してきた株式会社サンリーブ。

ブランド名の「XWIRE」は、紳士を意味する「エスクワイア」と、線材(ワイヤー)をX方向に編む=「Xワイヤー」を組み合わせた造語だそうです。

それではXWIREの中から、「XW-1001」「XW-1002」「XW-1003」「XW-1004」「XW-1005」の、5モデルを紹介したいと思います!

【XW-1001】

紳士のようなめがね「XWIRE」に学ぶタフさと繊細さ

フレームは落ち着いたたたずまいのスクエア型。

ワイヤーの素材感を残した無骨なテンプルが、全体的にシンプルにつくられたデザインの中で、静かに存在を主張しています。 静けさと力強さを兼ね備えた、大人向けのめがねに仕上がっています。

【XW-1002】

紳士のようなめがね「XWIRE」に学ぶタフさと繊細さ

トレンドにも目を配ったウェリントン型(逆台形型になっている角形)の「XW-1002」。ほかのモデルと比べると天地幅が広く、顔を小さく引き締めて見せる効果があるので、丸顔の人におすすめです。

ブリッジ(左右のレンズまわりを囲む縁を中央でつなぐ部分)と智(レンズまわりを囲む縁からテンプルにつながるめがねの両端部分)に施されるのは、ストライプのモチーフ。まるで、ストライプのライン一本一本がより合わさって、テンプルが生み出されているかのようです。そんな有機的なデザインが魅力的なめがねです。

【XW-1003】

紳士のようなめがね「XWIRE」に学ぶタフさと繊細さ

前方に張り出したかのような立体的な形状のブリッジが特徴的なモデルです。

シャープなスクエア型のフロントと相まって、目元に力強い印象をプラスしてくれます。智にも、ブリッジと同じように、立体的な装飾が施されています。それ以外には特に装飾のない無地のフレームが、チタンの素材感を引き出しています。

ビジネスシーンなどのシチュエーションにもしっかりとマッチしそうなめがねです。

【XW-1004】

紳士のようなめがね「XWIRE」に学ぶタフさと繊細さ

こちらもフロントはスクエア型ですが、全体が丸みを帯びた曲線で構成されているのが特徴です。また、ブリッジと智に刻まれたアンティークなモチーフは、クラシカルな雰囲気を生み出します。

めがねに柔らかさや上品さを求める人にもおすすめのモデルです。

すっきりとしたハーフリムタイプなので、シーンを選ばずに活躍しそうなめがねです。

【XW-1005】

紳士のようなめがね「XWIRE」に学ぶタフさと繊細さ

フローティング(フロントからレンズが浮いている)タイプのフレームが個性的な「XW-1005」。フレームの力強くも流麗なラインが、スタイリッシュな印象をもたらします。

デザインの隠し味になっているのが、右モダン内側に刻印されたインレットロゴ。人から見えないところでも、自分だけのちょっとしたおしゃれを楽しみたい人にもおすすめです。

カラフルなものを身につければ明るい気分に、高級なものを身につければ背筋が引き締まるような気持ちになりますよね。モノは、それを身につけるヒトになにかしらの影響を与えてくれます。

だから、タフで繊細なXWIREは、紳士足ろうとするあなたに、きっとポジティブに作用するはず。

紳士としての第一歩を、XWIREを身にまとうことから始めてみるのはいかがでしょうか?

品番:XW-1001

参考小売価格(税抜):¥25,000(本体価格)
Size : 54□15-143
3colors
1.グレー
2.ダークブラウン/ブラック
3.ガンメタル

品番:XW-1002

参考小売価格(税抜):¥25,000(本体価格)
Size :51□17-147
3colors
1.グレー
2.ダークブラウン
3.ガンメタル

        

品番:XW-1003

参考小売価格(税抜):¥25,000(本体価格)
Size :54□14-144
3colors
1.グレー
2.ガンメタル
3.ネイビー/グレー

        

品番:XW-1004

参考小売価格(税抜):¥25,000(本体価格)
Size :51□18-147
3colors
1.ヘアラインブラウン
2.グレー
3.ガンメタル

        

品番:XW-1005

参考小売価格(税抜):¥25,000(本体価格)
Size :55□16-144
3colors
1.ヘアラインシルバー
2.グレー
3.ブラック

めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。

タグ