めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

ジョン・レノンが愛用した丸めがね。

ジョン・レノンが愛用した丸めがね。

| ふくちあつし
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョン・レノンの丸めがね

丸めがねと聞いて、私たちが思い浮かべるイメージ。
知的、繊細、ユニーク、芸術肌……。それらのイメージの源泉として、ジョン・レノンの存在をあげることができるかと思います。

いわずとしれたビートルズのリーダーにして、オノ・ヨーコと共にラブ&ピースを唱えた平和運動家。

今なお多くの人が憧れる20世紀が生んだ最大のポップ・スター、ジョン・レノン。
そんな彼のトレードマークのひとつといえば、丸めがねでしょう。

「ジョン・レノンのような丸めがねをかけてみたい。」
彼の熱狂的なファンならずとも、一度はそう考えたことのある人は多いのではないでしょうか?

そんな思いを形にしたのが、今回紹介するブランド「ジョン・レノン」です。

めがね嫌いからトレードマークへ

実はジョン・レノンがめがねをかけて表舞台に立つようになったのは、キャリアの途中から。

視力自体はもともと悪かったジョンですが、めがねをかけて人前に立つことは、あまり好きではなかったようです。ビートルズの初期のアルバムではめがねをかけたジョンは確かに見かけられません。

そんなジョンとめがねの関係を変えたのが、映画『ジョン・レノン僕の戦争』です。
ビートルズがライブ・ツアーを中止した後、1996年にジョンが出演することになったこの映画の中で、青年兵士を演じるための小道具として「丸めがね」は使われました。ジョンは、その際に丸めがねをかけたのをきっかけとして、愛用するようになります。

さて、1966年といえば、ジョンとオノ・ヨーコが出会った年でもあります。

彼女との出会い以降、ジョンは「ビートルズのジョン・レノン」から、より広い意味での「アーティストとしてのジョン・レノン」へと向かっていくわけです。

その転換点と、「めがね嫌い」から「めがね好き」への転換点が、ちょうど重なっているように見えるのが、めがね好きとしてはなんとも興味深いところ。まるで「丸めがね」は、ジョンの変化を表す印として表出してきたかのようですね。そんないきさつをたどって、ジョン・レノンは、丸めがねがトレードマークの偉大なアーティストへと変化していったのでした。

それでは、ジョン・レノンが愛用した「丸めがね」をベースにデザインされたフレームコレクション「ジョン・レノン」の中から3つのモデルを紹介したいと思います。

【JL-1059】

金属製の細身のフロント(前枠部分)の上部に施された微細な細工が、上品な雰囲気をさりげなく演出します。

智(リムからテンプルにつながるめがねの両端部分)とテンプル(こめかみを経由して、耳にかける部分)で異なった素材が使われていることも、デザインにアクセントを効かせています。

         

鼻パッドも付いているため、日本人の顔にもしっかりとフィットする丸めがねに仕あがっています。

         

【JL-1060】

最大の特徴は、鼻パッドを採用していない点。
ヨーロッパでは鼻パッドのないめがねが一般的で、もちろんジョン・レノンがかけていた丸めがねにも鼻パッドは付いていません。

そういった面で、ジョン・レノンの愛用していた丸めがねにより忠実につくられたモデルだと言えるでしょう。鼻が高い人におすすめしたいモデルです。

         

真円に近いフロントと、ブリッジ(左右のレンズまわりを囲む縁を中央でつなぐ部分)に施された彫り物が、アンティークな印象をより一層強調しています。

【JL-1061】

フロントフレームに転写された柄と、ゆったりとしたフォルムのブリッジが優雅の印象をあたえてくれるモデル。

智にも、すっきりとした細身のテンプルにも、細やかな彫り物が施され、シンプルながら飽きのこないデザインに仕あがっています。

         

こちらのモデルも「JL-1059」と同様の鼻パッドが採用されています。

ジョン・レノンの残した多くの楽曲がそうであるように、彼の愛用した丸めがねもまた、どこか懐かしく、それでいていつも新鮮な印象を私たちに与えてくれます。

だから私たちは今でも彼の歌を口ずさんでしまうし、そのめがねをかけてみたいと思わずにはいられない。それは偉大なアーティストだけがかけられる、魔法のようなもの。私たちは抗うことなく、その魔法に身を任せればいいのです、きっと。

品番:JL-1059

参考小売価格(税抜):¥26,000〜39,000(本体価格)
サイズ:45□20-137
4colors
1.WGP×イエローデミ
2.ヘアラインWP・ブラック(FC)×グレーデミ
3.アンティークゴールド×ブラウンデミ
4.アンティークシルバー×グリーンデミ

品番:JL-1060

参考小売価格(税抜):¥26,000〜39,000(本体価格)
サイズ:41□24-137
4colors
1.ヘアラインGP・ブラウンデミ(転写)×ブラウンデミ
2.シルバーグレー・グレーデミ(転写)×グリーンデミ
3.アンティークゴールド×ブラック
4.アンティーダークグレー×ライトブラウンデミ」

品番:JL-1061

参考小売価格(税抜):¥26,000〜39,000(本体価格)
サイズ:43□24-142
4colors
1.ヘアラインGP・ブラウンデミ(転写)
2.ヘアラインシルバーグレー・グレーデミ(転写)
3.アンティークライトゴールド・ブラック(七宝)
4.アンティークライトシルバー・ブラック(七宝)

製造元:青山眼鏡株式会社

ふくちあつし
大学で文学を学んだら、人間に嫌気がさして山村に逃亡。林業をしたりして過ごすうちに人間性を取り戻し、上京。現在はライターなどをしつつ生計を立てています。好きなめがね著名人は内田百閒と岸田繁。

タグ