めがねの見方が変わるサイト

めがねの見方が変わるサイト

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

めがね新聞から注目のめがね新商品情報をお伝えします。今回ご紹介するのは“セラコート”という特殊なコーティングを施しためがねフレーム、“ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)”シリーズ。

従来のめがねフレームと何が違うのかというと、コーティング性能です。セラコートとは、米国陸海空軍で使われている指定コーティング剤。海軍の船の甲板上の塗装、陸軍の装備品などに使われており、サビに強い性質と耐久性を誇っています。

最良のかけ心地を追求する三工光学のオリジナルブランド“DUN(ドゥアン)”と超タフネスな性能を持つ“セラコート”が出会ってできたのが“ドゥアン×セラコート”シリーズです。

ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)シリーズの特徴

1. フレーム全体にセラコートを施工

セラコートの特長である非常に硬い塗膜で衝撃や摩擦などによる塗膜面への傷自体がつきにくくなっているほか、強い密着性能で傷などから塗膜剥離が広がる事態を防ぎます。

セラコートの耐衝撃性動画

またセラコートは腐食(サビ)にも強い性質を持ち、米国の品質検査基準、5%濃度の塩水を直接塗膜に噴霧するという過酷な環境での耐腐食試験において3000時間以上をクリア。汗などによる塗膜面の腐食(サビ)にも耐えます。

セラコートの耐腐食試験動画(動画は2034時間後まで)

2. GUMMETAL(ゴムメタル)を適所に使用

DUN(ドゥアン)ブランドの特長はその優れたかけ心地ですが、秘密は原材料のGUMMETAL(ゴムメタル)にあります。

GUMMETALは豊田中央研究所が開発した新チタン合金。ゴムのような性質でしなやかながらも高い強度の金属で、一般のチタン合金よりもはるかに錆びにくく軽い素材。これを使用することによりまるで包み込むような優しさがDUNのめがねにはあります。

メーカーや施工を行う各社が手を組み製品化を実現させたドゥアン×セラコート。2016年のIOFT国際メガネ展ではアイウェア・オブ・ザ・イヤー2017 機能・技術部門を受賞しています。

ドゥアン×セラコート DUN-2107 / DUN-2108

ドゥアン×セラコートには2つのモデルがあります。まずはビジネスシーンでも使いやすいDUN-2107 / DUN-2108のモデルから。

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)
DUN-2107 3番カラー

フロントはブラウンマット、テンプルがカーキマットのモデル。ブラウンと言ってもブラックマットに近い色合いです。

変形スクエアで使いやすいデザインですね。DUN-2107はフルリムタイプです。

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)
DUN2107-3テンプル強調

ややマットが強い印象があるものの、セラコートだからと言って特殊なカラーになるというわけではないようです。

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)
DUN-2107 4番カラー
 

フロントはブラックマット、テンプルがダークレッドマットのモデル。ダークレッドは肌になじみやすい色なので、赤の中でもかけやすい色です。

形はDUN-2107と同じですが、リム(レンズ周囲)の下が無いナイロールタイプになります。

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)
右手内側

“dun × cerakote”というコラボレーションの印字と素材名の“GUMMETAL TITAN-P”の文字。モダン(耳にかかる部分)の“4”はカラーナンバーです。

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)
左手内側

品番、サイズと製造元である三工光学の名前が入っています。モダンには「MADE IN JAPAN」の刻印が。

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)
DUN-2107 / DUN-2108カタログ

ドゥアン×セラコート DUN-2109 / DUN-2110

DUN-2109 / DUN-2110は側頭部を包み込むヘッドアラウンド型のフォルム。またDUN-2107 / DUN-2108に比べスクエアでスポーティな印象のデザインです。

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)
DUN-2109 28番カラー

フロントの深いレッドとテンプルのブラックがほどよくマッチ。流れるようなフォルムですが、セラコートだけあってただのメタルフレームにはない質感と重厚感を醸し出しています。

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)
DUN-2110 17番カラー

フロントはシルバーマット、テンプルがネイビーブルーマットのカラーリング。テンプルは一見ブラックマットにも見えるくらい濃いカラーなので、コーディネートしやすそうです。

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)
DUN-2110 上から

ヘッドアラウンドタイプのデザイン。GUMMETALのしなやかさとあいまって優れた掛け心地です。

高いかけ心地と耐久性能を実現!ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)
DUN-2109 / DUN-2110カタログ

掛け心地と優れたデザインで人気のDUNと米軍にも採用されたセラコートが手を組んだ画期的なシリーズをご紹介しました。

セラコートによる表面処理は、施工している以上完全に剥がれないわけではないものの、従来のめがねフレームの表面処理に比べるとまったく別物と言っても過言ではないでしょう。

過酷な環境下で使用される方はもちろん、いままでのDUNシリーズファンの方、ひとつのめがねを長く使いたい方にもぜひおすすめしたいコレクションです。

製品情報

  • 製造元:三工光学
  • 製品名:ドゥアン×セラコート(dun × cerakote)
  • SKU:4型×5色=20
  • 品番:DUN-2107 / 2108 / 2109 /2110
  • 発売日:2016年12月
  • 価格:参考小売価格:32.000円(税別)
めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。

タグ