めがねの見方が変わるサイト

めがねの見方が変わるサイト

めがねが好きすぎる病気!ディープなめがね女子5人の座談会Vol. 001

めがねが好きすぎる病気!ディープなめがね女子5人の座談会Vol. 001

| めがね新聞編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

めがね好きすぎる病とは、その名の通り“めがねが好きすぎる”病のこと。めがねに恋をし、めがねと付き合い、めがねと結婚する──ちょっと常人には理解し難いかもしれませんが、世の中にはそんな「めがねが好きすぎて何かよくわからなくなっちゃっている人たち」が存在します。

今回めがね新聞編集部では、良くも悪くも“めがね好きすぎる病”を発症してしまった女子5人を集めて座談会を開催。めがねへの想いを語っていただきました。

山田×メガネ。(読み:やまだめがね)

メガネ歴は15年を超え、所有メガネは30本強。「メガネがすき!」が高じて“自分が欲しいメガネgoods”をつくるデザイナーに転身。(Profile

羽田詩織

「勝手に町工場親善大使(非公式)」を名乗る声優。(スリートゥリー所属)やたら町工場に詳しい声優として、企業ナレーション、展示会の司会などをつとめる。職人さんがだいすきで、町工場見学ツアーのガイドや子供向けワークショップの講師など、日々親善活動に努める。(Profile

北見えり

16歳より撮影会モデルとして活動を開始。以降、都内を中心に各種撮影会にモデルとして参加。2015年には大阪・名古屋、2016年には香港 での撮影会にも出演。 高校卒業以降は個人撮影のモデルも開始。 2015年にはメガネポートレートサイト 「メガネ区」での一般投票でメガネ区長に選出される。(Profile

やぎ~ぬ(彫紙※(ちょうし)アーティスト)

現在は関東中心に、個展・グループ展やハンドメイドイベント、ワークショップなど、さまざまなジャンルで活動中。また、作品の余り紙を利用した「ペーパービーズ」作品も制作している。(Profile
※文字通り「紙」を「彫」るアート。様々な色の洋紙(ファンシーペーパーと呼びます)を順番に重ね、アートナイフという繊細なカッターで上から彫り進めます。

高里ありこ

現貴方のメガネ、こちらです♪メガネ大好き高里ありこです♪メイドとかやったり、お芝居したり、楽しそうな事が大好きですo(^▽^)o(Profile

Talk1: めがねとわたしの出会いについて。

山田×メガネ。
私はすごく目が良かったんだけど、めがねはずっと憧れだった。学生のときとか、夏休みが終わってめがねをかけて学校に来る子がいると「なんか変わった」ってなるのが、”変身ツール”って感じで羨ましかったの。あとはテレビで山寺宏一さんのめがね姿を見て「かっこいい!」って。だんだん憧れから「自分がめがねをかけたい」に変わって行ったんだよね。
羽田詩織
私は中学校の健康診断で引っかかって、病院へ行って、そのままベルトコンベアみたいに流れ作業でめがねが出てきた。自分で選ぶこともなく…。その頃はまだ自分の病気(めがねが好きすぎる病)に気づいてなかったから、「なんかめんどくさいものを手に入れてしまった」って感じだったなぁ。
山田×メガネ。
小学校とか中学校時代のめがねって選ぶものじゃなくて、みんな”目が悪くなったからつける医療器具”の役割として、めがねに出会ってるのかな。
羽田詩織
今思い出すと、自分でも「もっと選びなよ」って感じの、シルバーのでっぷりしたいけてないめがねかけてた。まだめがね好きすぎる病に気づいてなかったし(※2回目)。遠視の乱視だったから、左右の度にすごい差があって、左だけすごい度が入ってたから最初は気持ち悪くて酔っちゃったり…。
北見えり
私は最初、目が悪いのはわかってたんだけどめがねをかけたくなくて。学校の席の一番後ろに座ってたから、少しでも黒板が見えやすくなるようにテレフォンカードの穴からとか、涙でにじませて見たりしてごまかしてた。小学校2年生になったときにめがねを作ったんだけど、それは「もう無理かも」って観念したから。
山田×メガネ。
やぎ~ぬさんは中学デビュー?
やぎ~ぬ
中学デビューだったけど、自分で「見えないな」って思ったのは小学生のとき。視力検査でも問題はあったんだけど、それをごまかしごまかし。
山田×メガネ。
みんな視力検査を検査じゃなくてテストだと思ってる節があるから、視力検査表を覚えてたよね。「見えてないといけないんじゃないか」っていう意識があるからごまかすのかな。
やぎ~ぬ
実際には見えてないんだけど、見えていると思い込んでるのもあったかも。小学校5年生のときに「あれ、おかしいな…けど大丈夫だろう」って我慢してたら、目つきがすごく悪くなって。母親に気づかれて「眼科行くよ」って連れて行かれた感じ。最初にかけたのは下ナイロールのフレームで厚みもすごく目立つから、かけていくのが本当に嫌だった。
高里ありこ
私はめがねをかけ始めたのが高校から。高校生にもなると自分で選んだけど、その頃私もまだめがね好きすぎる病に気づいてなかったから授業の時だけかけるみたいな感じ。普段は外してるときのほうが多かったと思う。
山田×メガネ。
みんな最初は結構抵抗するんだね。いつからこんなになっちゃったんだろう…(笑)

Talk2: こうして、めがね好きすぎる病を発症しました。

山田×メガネ。
私はもともとめがねに恋い焦がれて突撃して付き合ってもらったけど、みんな好きでもないのに告白されて、無理やり付き合った感じ?
羽田詩織
うーん、いつのまにか「別にいいけど」みたいな感じで付き合い始めた感じかな。最初はあんまりめがねといい付き合い方をしてなかった。めがね好きすぎる病を発症し始めたのは高校時代。
山田×メガネ。
高校デビュー!私も初めてめがね屋さんでめがねを作ったのは高校。最初は雑貨屋さんでめがねを買ってたんだけど、だんだん満足できなくなって。めがね屋さんは最初、「目が悪くないと入っちゃいけない」イメージがあって入れなかったんだけど、遠くから眺めてたら店員さんに声をかけられて。その店員さんがたまたま伊達めがねだったからそこで「あ、視力が悪くなくてもめがねをかけていいんだ」って思って、作っちゃった。

高校3年間めがねだったから目が悪いと思われてたみたい。いまはみんなめがねが好きすぎる病気だったんだなと理解してくれているけど(笑)。
北見えり
私は小4まで可愛くないめがねをかけてたんだけど、小5の時に好きな人ができて「これはやばい」って思ったのがきっかけ。それでめがね屋さんに行ったら可愛いのが結構あって、買い始めて…めがね好きすぎる病発症。
羽田詩織
そのエピソードかわいい!
山田×メガネ。
好きな男の子に可愛く見てもらいたいから「このめがねじゃまずい」って思ったんだよね。
全員
えーいい話~女子だぁ~
北見えり
でも結局もてないことをめがねのせいにしてたよ。めがねを替えればもてると思ったけどダメだった(笑)。
山田×メガネ。
あ~”髪型かえればシリーズ”とまったく同じ原理。高里さんは?
高里ありこ
親に「2本買うと安いから一緒に行こう」って言われて、それまでめがねのイメージって丸とか四角だけだったんだけど、見に行ったら五角形のがあって「すごいじゃんめがね!」ってなったのが最初かな。
山田×メガネ。
お母さんに感謝しないとだ!(笑)
やぎ~ぬ
私は結構覚醒が遅くて…かけ始めたのは中学生なんだけど、就職までは大嫌いだった。就職しなくちゃってなったときに、持ってたカラーコーディネートの資格を活かしたいと思って入ったのがめがね屋さん。店員になるとめがねをかけるからめがねを選ぶんだけど、いろいろ見ていくうちにじわじわ…自分に似合うめがねを探すのがすごい楽しくなっていった。
山田×メガネ。
めがねっていう物量にかこまれて初めて良さに気づくみたいな!?
やぎ~ぬ
気づいたら何本も何本もコレクションし始めてた(笑)。
山田×メガネ。
いっぱい見ると楽しさがわかるっていうのもあるよね。みんなそうやってこんな深みまで来てしまったのですね。
全員
病気病気(笑)。
山田×メガネ。
なるほど。めがねとのなれそめ、面白いね。
羽田詩織
みんな違うんだね。

たくさん語っていただいた…と思いきやまだ座談会開始から10分。ようやく温まってきたところですが、次回に続きます。

めがね新聞編集部
着用はしつつもめがねへの興味が薄かった人、めがねを常用している人、めがねが大好きな人…めがねに触れている全ての人が楽しめるメディアを目指します。