あなたの変化に、そっと寄りそう

あなたの変化に、そっと寄りそう

【めがねスポット発見】そうだ 上野公園に、行こう。

【めがねスポット発見】そうだ 上野公園に、行こう。

| 八巻綾(umisodachi)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ついこの間2019年がスタートしたと思ったら、気づけばもうすぐ桜の季節ですね。東京には桜の名所が数多くありますが、代表的な場所をひとつ挙げるとしたら「上野公園」を思い浮かべる方も多いのでは?

上野公園と言えば、美術館や動物園などが集中している東京きっての文化エリアですが、実はめがね好きには見逃せないスポットがあるのです!!

上野公園にある「めがね之碑」とは?

「1873年に日本初の公園に指定された東京都台東区にある上野恩賜公園(通称:上野公園)は、総面積約53万平米(東京ドーム約11個分)という広大な公園です。園内には不忍池という大きな池があり、ボート遊びなどを楽しむことができます。不忍池の真ん中には上野不忍池辯天堂という寺院があり、ユニークな石碑がいくつも立っているのですが、その中のひとつに、可愛らしいめがねが刻まれた「めがね之碑」があります。

【めがねスポット発見】そうだ 上野公園、行こう。

「めがね之碑」は、めがねに携わった先人たちを祀って昭和43年(1968年)に建てられました。正面にかたどられているのは、徳川家康所有のめがね。その下には、このような言葉が刻まれています。

「眼鏡が はるかに海を越え 我が日本に渡来したのは 四百二十余年前のことであります 文化の発達につれて めがねの需要も増大し 文化 政治 経済に貢献した役割は誠に大なるものがあります その間 業界先覚者の研鑽努力により 今日の発展をみるに至ったことを回想 明治百年を記念して その功績を顕彰し慈眼大師ゆかりの地 上野不忍池畔に この碑を建立し感謝の念を新たにするものであります」

【めがねスポット発見】そうだ 上野公園、行こう。

毎年4月には「めがね之碑供養」が行われ、めがね業界関係者が多く集まり、先人達の功績を讃えるとともに、健全な業界の発展を祈るのだそう。めがねに携わる人々にとって「めがね之碑」は特別な存在なのですね。上野公園を訪れた際は、ぜひ見つけてみてください。

「めがね之碑」を訪れたら、上野公園を攻略しよう!

不忍池で「めがね之碑」をしっかりと確認したら、次は上野公園を満喫しましょう! なにせ、ソメイヨシノが咲き誇る上野公園は、春のお散歩には最高の場所なのですから!

◯西郷隆盛像

【めがねスポット発見】そうだ 上野公園、行こう。

皆さん、前回の大河ドラマ『西郷どん』は見ていましたか? そうです、上野公園のシンボルといえば、西郷隆盛像! 犬を連れた雄々しい西郷隆盛の姿は実に印象的ではありませんか。それにしても、なぜ薩摩出身の西郷隆盛の像が上野にあるのでしょうか?

上野の西郷隆盛像は、西郷の死後21年が経過した1898(明治31)年に建立されました。 1889(明治22)年の大日本帝国憲法発布大赦によって、逆徒としての汚名が解かれたのをきっかけに、薩摩出身である吉井友実らが中心となり建設計画を開始。像を製作したのは彫刻家として名高い高村光雲。ちなみに西郷隆盛が連れている愛犬のツンは後藤貞行が手がけました。

西郷像が上野にできた理由は、まさに西郷隆盛が上野で戦ったからです。西郷隆盛と勝海舟が江戸城無血開城の会談を行った後、それを不服とする徳川家の家臣たちが彰義隊という隊を結成して上野に集結しました。このとき、新政府軍を援護するために西郷隆盛も軍を率いて攻め込んだのです。像のそばには、彰義隊の墓と上野戦争についての説明文があるのでぜひ確認してみてください。

◯美術館と博物館

【めがねスポット発見】そうだ 上野公園、行こう。
国立西洋美術館
【めがねスポット発見】そうだ 上野公園、行こう。
東京都美術館

上野公園には、いくつもの美術館・博物館があります。近代建築の三大巨匠と言われるスイスの建築家「ル・コルビュジエ」が設計した、世界文化遺産に登録されている国立西洋美術館、先日ムンク展も大好評だった東京都美術館、上野の森美術館、東京国立博物館、国立科学博物館、下町風俗資料館、シャンシャンがいる恩賜上野動物園、バレエやオペラが上演される東京文化会館、旧東京音楽学校奏楽堂……都内でここまで多くの文化・芸術施設が集中している場所は他にありません。

東京国立博物館では、3月から特別展『国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅』を開催。東寺講堂から15体の仏像が集結します。また東京都美術館では、4月23日から2019年の目玉の美術展のひとつである『クリムト展 ウィーンと日本 1900』がいよいよスタート! ミュージアム鑑賞好きは今年も上野から目が離せませんね。

◯東京藝術大学

【めがねスポット発見】そうだ 上野公園、行こう。
この日はちょうど入試の合格発表の日でした!

上野公園には、日本の芸術大学の最高峰である東京藝術大学があります。道路を挟んで北側に音楽学部、南側に美術学部があり、敷地内には東京藝術大学大学美術館という美術館もあります。

守衛所で見学希望の旨を伝えれば、誰でも自由に学内を見学することができますが、アトリエ内、レッスン室、ホールなどには立ち入ることができません。でも、特に混雑する時間帯でなければ食堂も利用可能なので、時間があれば藝大の雰囲気を味わってみるのもオススメ!(大学内の見学は平日の午前10時から午後4時まで)。特に美術学部では、屋外で制作活動を行っている生徒がいることも。 また、9月に行われる学園祭(藝祭)では、緻密に作り込まれたダイナミックな神輿がいくつもパレードするなど、藝大ならではの盛り上がりを感じることができます。

春はやっぱり上野公園!

桜を眺めながら美術館や博物館を楽しみ、シャンシャンの可愛さを堪能し、不忍池でボートを漕いでのんびり気分を味わって、「めがね之碑」に会いに行く……こんな風にうららかな春の日を過ごせたら、最高じゃありませんか? 暖かい日差しを感じたら、お気に入りのめがねをかけて上野へGO!

【めがねスポット発見】そうだ 上野公園、行こう。
日当たりのいいところにはすでにほぼ満開の桜が!

上野恩賜公園

所在地
台東区上野公園・池之端三丁目

開園日
常時開園
※サービスセンター及び各施設は年末年始は休業となります。
※営業時間等はサービスセンターへお問い合わせ下さい。

入園料
無料(一部有料施設あり)

交通
JR山手線・JR京浜東北線・JR高崎線・JR宇都宮線・東京メトロ鉄銀座線・東京メトロ日比谷線
「上野」(G16・H17)下車 徒歩2分
京成本線「京成上野」下車 徒歩1分
駐車場あり(有料)

上野恩賜公園公式ホームページ