めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

めがね(メガネ・眼鏡)の見方が変わるサイト

【伊藤美玲のめがねコラム】第25回「この1年を振り返って」

【伊藤美玲のめがねコラム】第25回「この1年を振り返って」

| 伊藤 美玲
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のコラムを書き終え、編集部へ送ろうとしたときのこと。「第24回」……と、最後にタイトルをつけて気がついたんです。あ、そうか。1年間書き続けたのだと。

まだ24回? されど24回。
振り返りの記事を書くにはまだ早すぎるのかもしれないけれど(笑)、とりあえず1年書き続けることができて正直ほっとしています。というのも、10年以上ライターの仕事をしていますが、「めがねについて毎回自由に書いてください」という依頼は初めて。雑誌の仕事では決まった企画に沿って動くことが多いので、最初あまりの自由さに少し戸惑ったぐらいだし(笑)、書くテーマがみつからなくなってしまったらどうしよう……なんて不安になったりもしたものでした。

でも、そんな心配は杞憂に終わりました。続けていく中でフツフツと書きたいテーマや話を聞きたい人がどんどん浮かんできて、取材が追い付かないぐらい。そんな中自然とスタートしたのが、今の私にとって等身大のテーマである「ママのためのめがね選び」と、「きれいになれるめがねって?」だったんです。

 第16回 ママ目線のめがね選び②  ―機能重視で選んでみた―
第18回「きれいになれるめがねって?」 ―AKITTOデザイナー・川上明仁さんに訊く―

めがねの情報って、専門的になるほど男性に向けてのものが多くなる傾向があるんですよね。女性に向けてめがねの機能的な面を紹介した記事や、女性ブランドのデザイナーさんに深く話を聞いたインタビュー記事ってこれまであまりなかったし、私もなかなか執筆の機会がありませんでした。でも、自由に書けるのなら是非それをやってみようと。

実際のところ「きれいになれるめがねって?」のインタビューは、毎回私も目からウロコの情報がたくさんで。まだまだ身近なところでも取材しなきゃいけないことはたくさんあるなと思った次第です。

雑誌の仕事では、どうしても各ブランドの新作情報やトレンドの傾向など最先端を伝えることが多くなりがちです。でも気軽に読んでもらえるWEB媒体だからこそ、これからも男女問わずめがね選びに困っている人の素朴な疑問を解消できるような、そんなコラムを執筆できたらと思います。

……って、私のそんな想いは独りよがりなものになってはしないか……!?

ちょっと不安になったので、今回は編集部にお願いしてこれまでのコラムのアクセスランキングを聞いてみることにしました! その結果は以下の通り!!

5位 第16回「会話不足が招く悲劇」
4位 第2回 「めがね選び、その前に……」
3位 第3回 「私の人生を変えたお店」
2位 第18回「きれいになれるめがねって?」 ―AKITTOデザイナー・川上明仁さんに訊く―

そして栄えある第1位は……!

1位 第4回 「似合う眼鏡の選び方って? 」

という結果に。やっぱり、めがね選びに関して身近な内容が読まれているんですね! 「きれいになれるめがねって?」が2位に入っているのも、とても嬉しいです。

あ、なんだか「これまでありがとうございました」的な流れになっているけれど、これで連載終了じゃないよ!(汗)
「自分が書きたいテーマ」であることは大前提として、これからも皆さんのめがね選びに少しでもお役に立てるような記事を書いていけたらと思いますので、 どうぞよろしくお願いいたします!

伊藤 美玲
出版社に勤務した後、2006年にフリーライターとして独立。 眼鏡好きが高じて展示会やショップを訪れるようになるうち、 仕事のフィールドが眼鏡中心に。現在は数少ない眼鏡ライターの 一人として、国内外の展示会や工場の取材、デザイナーへの インタビューなどを行ない、眼鏡専門誌やモノ雑誌を中心に執筆中。(Profile